健康に暮らす   -自然工房の家ー
   寒い冬の夜就寝中の布団の中は28~33℃お手洗いに立つと寝室は8℃廊下やトイレは8℃ 
20℃以上の温度差が急激な血圧の大きな変化を呼びます、このヒートショックが最も危険です。









 

だから冬に亡くなられる方が多いのです。温度差の少ない家が大切です
断熱性能の悪い家に住むと必ず結露が起きカビ、ダニの発生や 建物の腐朽が進み呼吸器系の病気の元になります







断熱性能の良い高性能住宅に住むほど いろいろな症状が改善するというデーターも出ています






高性能住宅のエビデンスのお薦めの本 ぜひ読んでみて下さい。
創樹社 1,400円 本体











一級建築士事務所 自然工房  併設    代表  熊田得男
〒667-0102 兵庫県養父市十二所190
TEL 079-664-0179 FAX 079-660-1069
Mail aloha@sizenkobo.com

 

HOME
①家造りに大切な5つのポイント
②快適に暮らす
③健康に暮らす
④低燃費で経済的に暮らす
⑤地震や災害に強く安心して暮らす
⑥すごいQ1.0住宅
⑦木の家 新築・リフォーム
⑧木の家 自然素材 自然エネルギー
⑨本物のZEHプラスエネルギー住宅
⑩掲載誌・報道
⑪STOP 地球温暖化
⑫MAP
⑬自然工房の紹介
⑭お問い合わせ