STOP 地球温暖化
日本で異常気象が多発
近年日本全国で異常気象が増えていると感じませんか? 2016年9月には台風が東北地方、北海道を直撃しました。これは今までになかった異常な台風の進路でした。 北海道では大きな被害が出て農作物の価格が跳ね上がり大きな影響がでました。 又台風14号は最高890Hp,10号は905Hpと異常に発達しました。 S34年の伊勢湾台風が最高894Hpだったということで伊勢湾台風並みの台風が多発しているということになります。2009年兵庫県西・北部豪雨、2014年広島豪雨、丹波市豪雨、2015北関東豪雨と豪雨災害が多発、台風の巨大化が続いています。






世界でも異常気象が多発している
世界でも2015年カルフォルニアで500年に1度の大干ばつが、2016年アフリカで大干ばつ、5月インドでは51℃の熱波で3500人が死亡、同5月ヨーロッパ各地で洪水が多発、各地で竜巻の被害も増えています







地球温暖化(気候変動)をSTOPしないと子や孫達が大変なことになる。 誰も幸福になれない
 自分や家族がこのような災害の被害者にいつなるかもしれない状況なのです。 産業革命以来地球の平均気温が約0.9℃上がった結果なのです、今後CO2削減を怠ると2100年には5~6℃も上昇してしまうと言われます。 「平均気温の上昇を2℃以下に抑えないと取り返しのつかない事態になる。 2100年までに温暖化ガスを0またはマイナスにする必要がある(IPCC)」と報告されています。 2015年12月には歴史的な「パリ協定」が締結され世界は化石燃料の燃焼0に向かい大きく舵をきりました。 地球の温暖化は世界のそして但馬の私たちの問題であり、子供達、孫達の未来に関わる大問題で、早急に化石燃料の消費を減らさなければならないのです。


  参考 http://matome.naver.jp/odai/2144997575238366601 
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/ipcc/ar5/ipcc_ar5_wg1_spm_jpn.pdf








              

 

一級建築士事務所 自然工房  併設    代表  熊田得男
〒667-0102 兵庫県養父市十二所190
TEL 079-664-0179 FAX 079-660-1069
Mail aloha@sizenkobo.com

HOME
①家造りに大切な5つのポイント
②快適に暮らす
③健康に暮らす
④低燃費で経済的に暮らす
⑤地震や災害に強く安心して暮らす
⑥すごいQ1.0住宅
⑦木の家 新築・リフォーム
⑧木の家 自然素材 自然エネルギー
⑨本物のZEHプラスエネルギー住宅
⑩掲載誌・報道
⑪STOP 地球温暖化
⑫MAP
⑬自然工房の紹介
⑭お問い合わせ