会社案内

Company
「想い」の先にある
 家づくりを

本物の家造りは「住む人」と「作り手」と「敷地」のコラボレーション

「お客様の夢と想い」と「作り手の技術と想い」、「敷地の持つ気候風土・歴史・景観」とが 微妙にかかわり合い醸し出され形になるのが家づくりです。
私たち自然工房は、3つの思いを合わせ、お客様にとって、家族にとって未来の幸せにつながる家造りをめざします。

メンバーからの
メッセージ

Message
熊田 得男

熊田 得男

Kumada Tokuo
家は家族の人生を守る大切な器です。暴風、豪雨、雪、寒さ、猛暑、地震、災害、病気、経済等多くのものから家は家族を守ってくれる大切なシェルターです。厳しい但馬の気候を熟知し、それぞれ高い基本性能をベースにして、1軒、1軒お客さまと真剣に向き合い、お客様の夢の実現に一生懸命取り組みます。そして10年50年たった時にこそ「この家にしてよかった」と言っていただけるよう頑張りたいと思っています。徹底した省エネルギー技術を中心にした家造りで、STOP地球温暖化、自然エネルギー中心の安全な社会の実現、そしてご家族やみんなが幸せになれる社会の実現を目指します。
池田 一成

池田 一成

Ikeda Kazushige
私は、34年間の教職員生活を終えた後、市役所で人権教育、男女共同参画などの仕事をしてきました。2019年7月から「自然工房」の事業に参加しています。近年の異常気象の多発をみると、地球温暖化にその原因があるのではないかと危機感を持ちます。人類存続の危機や命の危険すら感じます。地球温暖化防止に向け、今までの経験を踏まえ、「子どもたちの未来に貢献」する仕事をしていきます。
弊社での私の仕事は、営業、広報(啓発)です。今まで行ってきた人権教育、男女共同参画の視点を生かしながら、多くの方々と直接お目にかかり、弊社の理念、家づくりなどのお話しさせていただき、「子どもたちの未来に貢献する」仕事に邁進したいと心に誓っています。
関西SDGs

自然工房は、関西SDGsプラットフォーム会員です。

自然工房は、省エネルギー技術でSTOP地球温暖化、自然エネルギー中心の社会を実現し、持続可能な地域社会づくりに貢献します。

目標3 「すべての人に健康と福祉を」 家族みんなの健康的な生活を実現することをめざし下記の目標に取り組んでいます。
目標7 「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」 環境や健康への影響が少ない代替エネルギーの活用を進めます。
目標12 「つくる責任 つかう責任」 建てた住宅に責任を持ちます。また、お客様と対話を大切にしアフターサービスに心がけます。
目標13 「気候変動に具体的な対策を」 住宅の徹底した省エネルギー化を積極的に推進することにより消費エネルギーを抑え、化石燃料からの脱却に貢献します。
目標17 「パートナーシップで目標を実現しよう」 設計・施工体制の能力の拡大、協力体制などを進め、SDGsの理念・目標の達成に貢献します。

会社概要

Company
商 号 自然工房
代 表 熊田得男
事業内容 省エネルギー住宅新築・リフォームの設計・施工
電 話

079-664-0179

FAX 079-660-1069
メール aloha@sizenkobo.com
所在地 〒667-0102 兵庫県養父市十二所190
その他
<加盟・登録>
  • 兵庫県建築士会会員
  • 一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会
  • 一般社団法人 JBN
<許可・登録>
  • 建設業許可 兵庫県知事許可(搬-28)第601149号
  • 設計事務所登録 一級建築士事務所 自然工房 第01A01077

お問い合わせ
・資料請求

Contact & Request
079-664-0179 受付時間9:00 - 18:00
©2020 SHIZENKOUBOU. All rights reserved.